MENU

お電話

0800-800-5541

365日24時間受付中!

メール

メールでお問い合わせ

LINEでお問い合わせ LINE QRコード

電話をかける

お問い合わせ

LINE申し込み

他社様からの乗り換えについて

ファクタリングの利用中に、ほかのファクタリング会社と取引することを他社からの乗り換えといいます。

乗り換えは、すでに売掛債権がファクタリング会社にわたっている状態、つまり契約途中ではなく、別の売掛金がある場合に新しく別のファクタリング会社と契約するという意味です。

同一債権で別のファクタリング会社と契約する行為は二重譲渡にあたるため、行えません。

 

  • 契約不可 説明図
  • 契約可 説明図

乗り換えの理由と手数料

ファクタリング会社の乗り換え理由でもっとも多いのは、手数料の高さです。

そもそもファクタリングには必ずこの手数料がかかってくるため、長期間継続利用を行えば、その分資金繰りが悪化していきます。

ですから、ファクタリングを利用する際はキャッシュフローの見直しと改善策を見つけておくと、利用後に安心感があります。

もちろんそんな悠長なことは言ってられない、早急に資金調達しなければ会社を継続することができないとお悩みの方も多いと思います。

急場しのぎであれば、藁にもすがる思いで契約しやすいファクタリング会社を選びたいところですが、そこは一度立ち止まって考えるべきです。

とにかく手数料の安い会社を探すことが重要です。

そしてもし最初に契約した会社の手数料が高いと利用してから気が付いた場合、継続利用せず新しく手数料の低い会社を探しましょう。

ファクタリングのトライなら乗り換えで手数料5%優遇

一度ファクタリングを利用すれば、「他社での利用実績」となり、審査も通りやすくなるほか、手数料の交渉がしやすくなるメリットがあります。

 

また現在利用中のファクタリング会社からの乗り換えの場合、手数料が安くなる可能性があります。ファクタリングのトライでは利用中のファクタリング会社からの乗り換えの場合、手数料の5%割引サービスを行っています。

 

ほかにも、キャッシュバックなどキャンペーンを行って、他社からの乗り換えを促す会社もあります。

ただ、やはり大きいのは手数料が安くなること。これにつきます。

やむを得ずファクタリングを継続せざるを得ない場合は、ファクタリングのトライのような手数料サービスを行っている会社を選ぶとよいでしょう。

 

乗り換え イメージ写真

ファクタリング会社を選ぶ際には、手数料の安さやスピード対応といった一過性のサービスで見比べるのも大切ですが、会社の存続という長期的な視点に立ち、長く付き合えるパートナーとしてファクタリング会社を選んでみてもよいかもしれませね。

お問い合わせ

Contact

お問い合わせはお電話・メールにて受け付けております。まずはお気軽にご相談ください。

PAGETOP